HOME > NEWS & TOPICS詳細
NEWS & TOPICS詳細
2018年1月23日 イベントアイコン
2/14開催 通崎睦美 木琴コンサート

日時:2018年14日(水)18:30開演(18:00開場)
会場:長崎大学 長崎創楽堂(長崎市文教町1-14)
入場料:一般 2,000円 大学生以下 1,000円
チケットお求め先:長崎県音楽連盟 TEL&FAX 095-820-1081


巨匠 平岡養一の楽器を受け継ぐ木琴のパイオニア・通崎睦美が奏でる豊潤な音色を、ぜひ生でお聴きください!

出 演:通崎睦美(木琴)、松園洋二(ピアノ)

プログラム:
 亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル/林光編)
 カルメン綺想曲(ビゼー/松園洋二編)
 もえろよ、もえろ<初演> (寺嶋陸也)…林光のオペラ「森は生きている」による木琴とピアノのための幻想曲
 木琴でんでらりゅう(野田雅巳)
 ルーマニアン・ラプソディ第1番(エネスク/通崎睦美版) ほか

◆通崎睦美 Profile◆
1967年京都市生まれ。京都市立芸術大学大学院音楽研究科修了。常に作曲や編曲の委嘱を活発に行い、独自のレパートリーを開拓。ピアノ、ヴァイオリン、アコーディオン、箏、リコーダーを始めとする様々な楽器やダンスとのデュオ、マリンバ・トリオ、室内楽やオーケストラとの共演など、多様な形態で演奏活動を行っている。また、2005年2月、東京フィルハーモニー交響楽団定期演奏会(指揮/井上道義)で、木琴の巨匠平岡養一氏が初演した紙恭輔「木琴協奏曲」(1944)を平岡氏の木琴で演奏したことをきっかけに、その木琴と約600点にのぼる楽譜やマレットを譲り受けた。以後、演奏・執筆活動を通して木琴の復権に力を注いでいる。一方、2000年頃よりアンティーク着物の着こなしが話題となり、コレクションやライフスタイルが様々なメディアで紹介されている。CDに『1935』『スパイと踊子』他、著書に『天使突抜一丁目』(淡交社)、『木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」』(第二十四回吉田秀和賞、第三十六回サントリー学芸賞(社会・風俗部門)受賞、講談社)他。
◆松園洋二 Profile◆
京都市立芸術大学音楽学部作曲専修卒業。音楽学部賞受賞。同大学院修了。作品を発表する傍ら、伴奏ピアニストとしても幅広く活動。京都フランス音楽アカデミーや数々のコンクールにて伴奏を務める。京都フィルハーモニー室内合奏団のピアニストを経て、現在平安女学院大学子ども教育学部教授。京都市立芸術大学オペラ演習(伴奏)非常勤講師。

主催:株式会社十八銀行、長崎大学 長崎創楽堂を活用したアートマネジメント育成事業
共催:長崎県音楽連盟
助成:平成29年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業

■お問合せ■
・TEL/FAX: 095-819-2343
・Eメール: araiyuri@nagasaki-u.ac.jp
・ご郵送 :〒852-8521 長崎市文教町1-14 長崎大学教育学部音楽棟
長崎創楽堂を活用したアートマネジメント育成事業事務局(担当:新井)宛

PAGE TOP