HOME > NEWS & TOPICS詳細
NEWS & TOPICS詳細
2017年7月13日 講座アイコン
7/28開催 講座:グローバル時代の「対話型」文化人材育成

日時:28日(金)19:00〜
会場:長崎創楽堂*参加無料*
講師:多田孝志氏(金沢学院大学教授 共創型対話研究所所長、専門:国際理解教育)


鎖国時代、唯一の外国への「窓」だった出島。2017年秋には、その出島に、ふたたび表門橋が架かります。出島に入ってきた、そして出島で育まれた文化。小さな島の大きな世界、その魅力を再認識する講座シリーズです。
 今回は、文部科学省「トビタテ留学JAPAN」起草者であり、国際理解教育のエキスパートである、多田孝志先生を講師にお招きします。出島から遠眼鏡を使って、現代の「世界」を眺め、その世界とどのように対話していくかを考えたいと思います。

◆多田孝志氏 プロフィール ◆
山梨県生まれ。専門は、国際理解教育、対話論、学習論 。
東京都の小学校、クウェート日本人学校、ベロオリゾンテ補習授業校、目白学園中学・高校、カナダ西バンクーバー高校教諭、目白大学教授等を経て、現在金沢学院大学教授 共創型対話研究所所長、目白大学名誉教授。博士(学校教育学)。日本グローバル教育学会常任理事、異文化間教育学会理事、日本国際理解教育学会 元会長(顧問)、日本学校教育学会前会長。
◆講師著書◆
『学校における国際理解教育』(1997年 東洋館出版)、『地球時代の教育とは』(2000年 岩波書店)、『飛び込んでみようJETプログラム』(監訳,2002年 東洋館出版)、『地球時代の言語表現』(2003年 東洋館出版)、『対話力を高める』(2006年 教育出版)、『共に創る対話力』(2009年 教育出版)、『授業で育てる対話力』(2011年 教育出版)、『持続可能な社会のための教育』(佐藤学・諏訪哲郎・木曽功・多田孝志編著, 2015年 教育出版)『グローバル時代の教員養成―感性・現場性・共生を基調にしてー』(編著 2015年 三恵社)、『教育のいまとこれからを読み解く57の視点』(編集代表 2017年 教育出版)他多数。

■お申込み・お問合せ■
・TEL/FAX: 095-819-2343
・Eメール: araiyuri@nagasaki-u.ac.jp
・ご郵送 :〒852-8521 長崎市文教町1-14 長崎大学教育学部音楽棟
長崎創楽堂を活用したアートマネジメント育成事業事務局(担当:新井)宛

PAGE TOP